Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

入社までに行うこと

私が内定したファームのから、入社までにいくつか宿題が課されました。

その中でも特に注力して対策が必要だと感じたものについて、ここでは列挙します。

 

1. 英語

英会話教室が行っている会話中心のテストのスコアが英語力を測る物差しとなる。TOEICTOEFLは用いない模様。

具体的にはGBCアセスメントと呼ばれるもの。

GBCがどう仕事に影響してくるかというと、直近の話だと海外でのグローバル研修。GBCが基準点を超えないとに参加する権利すら与えられない。基準点を超えた上で、プロジェクトとプロジェクトの間の休暇を取ることができる期間と、研修期間が重なることが求められる。

オンライン英会話スクールのプライベートレッスンの費用をファームが負担してくれるのでこれを有効活用する。

2. アカウンティング・ファイナンス

これまでの仕事で、アカウンティング・ファイナンスに深く関わることがほとんど無かったため、知識が皆無に等しい状況。ファームから与えられている課題図書を通して学ぶことに加え、入社後にミニMBAのような講義を受けることができる。英語にかける時間に比べると、少ない時間で対応しようと思う。

3. エクセル

これまでの仕事においてもエクセルは多用してきたが、ピポットテーブルを自由自在に使いこなしてきたわけではなく、使ったことがない関数もたくさんある。ファームから与えられる予定のエクセル学習ページを通して学ぶこととする。

 

以上が入社までに行いたいことです。1. > 2. > 3. のように、はじめに挙げた内容に多くの時間をかけることになると思います。まだ詳細な見積もりを行っておりませんが、他の2つに比べ、圧倒的に1.の英語にかける時間が長くなると予想しています。

このブログについて

はじめまして。

ブログ開設者の「MBA無し夫」です。

 

簡単に自己紹介させていただきます。

数年間事業会社に勤めており、転職活動の結果、戦略コンサルティングファームから内定をいただきました。

何事も無ければ、数カ月後から働くことになります。

 

このブログでは、中途採用で戦略コンサルから内定をもらうまでに行ったことの整理と、内定獲得後に行う学習内容の記録を行いたいと思います。

そのため、入社までの数ヶ月間は記事の投稿を行う予定ですが、その後は更新しないと思います。

 

少しでもどなたかのお役に立つことがあればいいなと思います。